Skip to main content Skip to first level navigation
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
Breadcumbs

IPSiO/imagio/RICOH MP/RICOH SP/RICOH Proシリーズ用 RPCS Basicドライバー(モノクロ版) Ver.3.1.5.0

  • 1. 製品を選ぶ
  • 2. OSを選ぶ
  • 3. ソフトウェアを選ぶ
  • 4. ダウンロード

RPCS言語に対応している機種で利用することができる機種共通のプリンタードライバーです。

ダウンロードされる前にお読みください

ダウンロード  (ファイルサイズ:3,124 KB)

ダウンロードできない場合

基本情報

[ファイル名] 194030.exe
[バージョン] Ver.3.1.5.0
[ファイルサイズ] 3,199,273 byte
[登録日] 2016年 06月 30日
[動作環境]

本ドライバは、下記Microsoft社のソフトウェア環境下にて使用できます。
Windows XP (32ビット)
Windows XP (32-bit) English
>> OS エディション対応表

[作成方法] 自己解凍
[転載条件] 転載禁止
[著作権者] (株)リコー

対応機種

このプリンタードライバーは、以下の機種に対応しております。

RICOH Pro C製品群
RICOH Pro C7110S/C7100S
RICOH Pro C7110
RICOH Pro C5110S/C5100S

RICOH Pro製品群
RICOH Pro 8120S/8110S/8100S
RICOH Pro 1357EX/1107EX/907EX

RICOH Pro製品群 (基幹プリンティング)
RICOH Pro 8120Y/8120HT/8110Y/8110HT

注意事項の記載についてはシリーズにまたがっての内容になっている場合があるため、ご選択いただいたシリーズ以外の機種に関する情報が記載される場合がございます。予めご了承ください。



制限/注意事項

【お願い】
本ドライバーには《readme.htm》を添付しております。
ご使用に関しての制限/注意事項等の情報を記載しておりますので、
ご使用の前に必ずお読み頂けるようお願いいたします。
※《readme.htm》はWebブラウザーからご覧いただけます。

【すべての対応機種での制約留意事項】
・Ez Customizer for Printer Driver等を用いて両面/製本機能の初期値変更や
 固定カスタマイズがされているVer3.0.4.0以前のドライバーが導入されている
 環境において、Ver3.1.0.0以降にドライバーを更新した場合、両面/製本機能
 のカスタマイズ内容が無効化されます。
・Windows 2000環境から印刷した場合、標準フォントと太字フォントの区別
 がつきにくくなります。
 また、Windows 2000から印刷した場合とWindows XP、Windows Server 2003
 以上から印刷した場合では、文字の太さが異なります。
 これは、WindowsのOS上での処理仕様によるものです。

■参考 
本内容については、Microsoft社ホームページの[サポート技術情報]に記載
がございます。

・文書番号:279173
 タイトル:TrueType フォントの表示や印刷で標準フォントと太字フォント
      の区別がつきにくい

【広幅機種での制約留意事項】
・A0/A1/B1/B2サイズでの印刷は動作保証外となります。

【制約付き対応機種での制約留意事項】
RPCS Basicドライバーは最新機種の本体の仕様にあわせてドライバーを作成
しているため、作成以前の機種では一部の制約事項がございます。
そのため、必ず事前に検証いただいてからご使用いただきたくお願いいたし
ます。 

・本体で、普通紙/再生紙以外に設定されているトレイからは、設定内容に
 よっては印刷することが出来ない場合があります。
・Basicドライバーで直接トレイを指定して印刷した場合、そのトレイが増
 設トレイであった場合は、給紙できない場合があります。
・Basicドライバーで直接排紙先を指定して印刷した場合、その排紙先がオ
 プションであった場合は、指定した場所に排紙されない場合があります。
・ステープルの設定をした場合、意図した向きでステープルされない場合
 があります。
・パンチの設定をした場合、意図した向きにパンチされない場合がありま
 す。
・原稿サイズ、もしくは原稿方向が混在したデータを印刷した場合に、意
 図した向きで印刷されない場合があります。
・集約、両面/製本印刷を使用して印刷した場合に、意図した印刷結果にな
 らない場合があります。
・データによっては、通常版のRPCSドライバーよりも印刷時間がかかる場
 合があります。

商標について

MS、Microsoft、Windowsは、Microsoft Corporationの登録商標です。
上記のソフトウエアアプリケ−ションは各ソフトウエア会社の登録商標です。
その他、記載されている社名や製品名は,各社の登録商標もしくは商標です。