Skip to main content Skip to first level navigation
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
Breadcumbs

RICOH eWhiteboard 4200 Ver.1.08.1574.144.30

RICOH eWhiteboard 4200用のファームウェアです。

ダウンロードされる前にお読みください

ダウンロード  (ファイルサイズ:541,384 KB)

ダウンロードできない場合

基本情報

対応機種

このファームウェアは、以下の機種に対応しております。

RICOH eWhiteboard(大型電子ペーパー)
RICOH eWhiteboard 4200

注意事項の記載についてはシリーズにまたがっての内容になっている場合があるため、ご選択いただいたシリーズ以外の機種に関する情報が記載される場合がございます。予めご了承ください。



制限/注意事項

<アップデート方法>
●ネットワークでのアップデートの場合(製品の出荷時はこちらが有効になっています)
1. ネットワークに接続できる状態で本体を起動してください。
2. オンラインサーバー上に最新のアップデートファイルが有る場合、本体に「最新のアップデートファイルが見つかりました。ファイルをダウンロードします。」のメッセージが表示されます。
3. 2のダウンロードが完了すると、本体に「アップデートファイルをダウンロードしました。次回起動時にアップデートを実行します。30分以上時間がかかる場合があります。」のメッセージが表示されますので、はいを選択してください
4. 本体が再起動し、アップデートが開始されます(途中で2回再起動が入ります)。
5. 2回目の再起動後、アップデート完了です。
※アップデートは、バッテリーの残量が 1 目盛り以上あることを確認してから、ACアダプターを接続して実施してください。
※アップデート中、本体機能は使用できません。本体を使用しないタイミングでアップデートを実行してください。

●USBメモリーを利用してのアップデートの場合
1. WebUIの管理者用設定 - 基本設定 - アップデート - オンラインアップデートを有効にする のチェックを外してください (初期値から変更)
2. Webサイトより最新ファームウェアをダウンロードし、USBメモリーの直下に保存してください
3. USBメモリーを本体に挿して本体を起動してください。自動でアップデートが開始されます(途中で2回再起動が入ります)
4. 2回目の再起動後、本体に画面が表示されたらUSBメモリーを外してください
※アップデートは、バッテリーの残量が1目盛り以上あることを確認してから、ACアダプターを接続して実施してください。
※アップデート中、本体機能は使用できません。本体を使用しないタイミングでアップデートを実行してください。
※USBメモリーとUSB変換ケーブルは、お客様で用意してください。使用できるUSB変換ケーブルは以下の通りです。
- USB2.0 ホストケーブル(OTG ケーブル)
- USB TypeA メス/USB MicroB オス

<ブラウザでの表示について>
アップデートVer.1.02.1562.135.28以降を適用しない場合、ユーザー端末(PC等)から、eWhiteboardにアクセスして、アップロード、ダウンロード、設定変更等を行う際のWebUI画面で、
「プライバシーが保護されない」「セキュリティリスクがある」旨のメッセージが表示がされます。
上記のアップデートを実施いただくと解決しますので、アップデートを実施してください。
また、アップデートせず、ユーザー端末からeWhiteboardにアクセスしても、プライバシー、セキュリティ上の問題はありません。

商標について