Skip to main content Skip to first level navigation
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
Breadcumbs

Windows Vista/Vista(x64)/7/7(x64)/8/8(x64)/8.1/8.1(x64)対応 RICOH PJ/IPSiO PJシリーズ用 Advanced Network Utility Ver.1.03

ネットワークを経由してプロジェクターへ画像を伝送し、投写することができます。

ダウンロードされる前にお読みください

ダウンロード  (ファイルサイズ:30,304 KB)

ダウンロードできない場合

基本情報

[ファイル名] 183060.exe
[バージョン] Ver.1.03
[ファイルサイズ] 31,032,051 byte
[登録日] 2015年 08月 26日
[動作環境]

Microsoft Windows Vista Ultimate
Microsoft Windows Vista Enterprise
Microsoft Windows Vista Business
Microsoft Windows Vista Home Premium
Microsoft Windows Vista Home Basic
Microsoft Windows 7 Ultimate
Microsoft Windows 7 Enterprise
Microsoft Windows 7 Professional
Microsoft Windows 7 Home Premium
Microsoft Windows 7 Home Basic
Microsoft Windows 8 (32bit版)
Microsoft Windows 8 (64bit版)
Microsoft Windows 8 Pro (32bit版)
Microsoft Windows 8 Pro (64bit版)
Microsoft Windows 8 Enterprise (32bit版)
Microsoft Windows 8 Enterprise (64bit版)
Microsoft Windows 8.1 (32bit版)
Microsoft Windows 8.1 (64bit版)
Microsoft Windows 8.1 Pro (32bit版)
Microsoft Windows 8.1 Pro (64bit版)
Microsoft Windows 8.1 Enterprise (32bit版)
Microsoft Windows 8.1 Enterprise (64bit版)

[作成方法] 自己解凍
[転載条件] 転載禁止
[著作権者] (株)リコー
【更新方法】
ダウンロードしたファイルを適当なディレクトリに移し、解凍します。解凍
すると、自動的にインストールが始まります。

※インストール/アンインストール時の制限事項
・ソフトウェアのインストール/アンインストールは、Windows 7/Windows 
  Vista の場合「管理者」権限、Windows XP の場合「コンピュータの管理
  者」権限で行ってください。
・インストールを行う前に、起動しているアプリケーションソフトをすべて
  終了してください。他のアプリケーションソフトが起動していると、イン
  ストールが正常に終了しない場合があります。
       

対応機種

このプロジェクターユーティリティは、以下の機種に対応しております。

RICOH PJシリーズ
RICOH PJ WU6181N/WX6181N/X6181N
RICOH PJ WX5361N/X5371N

IPSiO PJシリーズ
IPSiO PJ WX6170N/X6180N
IPSiO PJ WX5350N/X5360N

注意事項の記載についてはシリーズにまたがっての内容になっている場合があるため、ご選択いただいたシリーズ以外の機種に関する情報が記載される場合がございます。予めご了承ください。




制限/注意事項

・かんたん接続機能を使用するには、プロジェクターに無線LANユニットを
  取り付ける必要があります。また、パソコンに無線LANアダプタが搭載さ
  れている必要があります。
・有線LANの場合は、かんたん接続機能は使用できません。
・かんたん接続機能を使用する場合は、プロジェクター側のプロファイルを
 「かんたん接続」に設定してください。
・OSがWindows XPの場合、かんたん接続機能は管理者権限でログインした場
  合にのみ利用可能です。 
・OSがWindows Vista / 7 で、かんたん接続機能は管理者以外のアカウント
  でログオンしている場合は、管理者のパスワードを入力する必要がありま
  す。
・OSがWindows Vista / 7 で、かんたん接続実行時は、[ ネットワークの場
  所の設定 ]という設定画面が表示されることがあります。[ パブリックネ
  ットワーク ] を選択すると最も安全な状態でご使用できます。
・OSがWindows Vista / 7 で、かんたん接続を実行すると、[ ワイヤレスネ
  ットワークの管理 ] の画面に[ Ricoh PJPROFILExxx ]というネットワー
  クが登録されます ( xxx には数字が入ります )。かんたん接続を以後使
  用しない場合は、削除しても構いません。 
・発表者が自分のパソコンにあるファイルを参加者に公開する場合、発表者
  ウィンドウがプロジェクターや参加者のパソコンに送信されています。
 人に見せてはいけないファイルやフォルダなどがある場合は、画像の送信
 を一時的に中止してください。
・参加者に発表者が交代申請を出し、何もせずに20秒経つと [ 発表者切り
  替えの承認 ] ウィンドウは消えて、発表者の交代が否認されます。
・ネットワーク接続が有線LAN1つだけの場合には、[ネットワーク接続の選
  択] ウィンドウは表示されません。 
・会議再開用ファイルを使用して Advanced Network Utility を起動した場
  合は、[ ネットワーク接続の選択 ] ウィンドウは表示されません。前回
  使用した設定でプロジェクターに接続します。 
・会議再開用ファイルを使用して Advanced Network Utility を起動した場
  合は、[ 接続先選択 ] ウィンドウは表示されません。
・ネットワーク接続が複数ある場合には、[ ネットワーク接続の選択 ] ウ
  ィンドウが表示されます。接続するプロジェクターが存在するネットワー
  ク接続を選択すると、[ 接続先選択 ] ウィンドウが表示されます。
・接続先リストを使用して一度にたくさんのプロジェクターや会議を検索す
  ると、通信経路が混雑し、検索がうまく行われない場合があります。この
  場合、「検索対象のグループを少なくする」「グループに登録している接
  続先を少なくする」などして、一度に検索する数を減らしてください。
・接続先リストのグループは、最大100個まで作成できます。グループの階
  層は、最大5階層までです。
・接続先リストの読み込みを行うと、今まで設定していた接続先リストはす
  べて削除され、読み込んだファイルの内容に置き換わります。
・インストーラディスクは、インストーラディスクを作成したOSでのみ使用
  できます。 
・かんたんインストーラでインストールし、初めて起動したときは、「かん
  たん接続」で接続します。通常接続を使用する場合、起動後、一度終了さ
  せてから、再起動してください。 
・接続したプロジェクターの中に、セキュリティロックがかかっているもの
  が1台でもある場合は、ロックが解除されるまで画像の送信は行われませ
  ん。
・メニューには、画像の送信中は [ 送信中止 ] 、画像の送信を中断中は 
  [ 送信開始 ] と表示されます。
・発表者の承認モードが切り替え禁止の場合は、チャット機能は使用できま
  せん。
・LANアダプタの取り付け、取り外しやドライバ有効/無効による通信切断
  からの再接続には対応しておりません。
・お使いの無線LANアダプタによっては再接続ができないことがあります。
  この場合には、本ソフトを一旦終了してから再度起動させてください。 
・退出させられた会議は、[ 接続先選択リスト ]には表示されません。
・管理者のいない会議は、[ 接続先選択リスト ]には表示されません。
・他の参加者がリモートポインタの使用を開始すると、自動的に使用停止状
  態になります。 
・[ 切り替え禁止 ] モードの場合、発表者を交代することはできません。 
・承認モードの設定は、発表者のみ行うことができます。 
・プレゼンター指定モードは標準ではインストールされません。プレゼンタ
  ー指定モードを使用するには、インストール時にセットアップタイプで
  [ 拡張 ]を選択して、パソコンにインストールしてください。
・ファイルのアップロードが行われているときにアプリケーションを終了す
  ると、アップロードが中断されます。参加者からファイルがアップロード
  されているときは、[ アップロード ]ボタンのアイコンが動きますので、
  動きが止まっているときに終了してください。 
・プレゼンター指定モードでは参加者のパソコンに参加者ウィンドウはあり
  ません。
・ファイルの送信は、管理者がアップロードを許可しているときのみ行えま
  す。
・ファイルのアップロード中は、追加のアップロードは行えません。全ての
  アップロードが完了してから行ってください。 
・ファイルのアップロードは、同時に10個まで可能です。
・フォルダのアップロードは、行えません。 
・音声はミーティングモードの発表者、およびプレゼンター指定モードの管
  理者のみ制御できます。
・プロジェクターに音声入力端子が搭載されていない場合、音声の制御はで
  きません。お使いのプロジェクターに音声入力端子が搭載されているかど
  うかについては、プロジェクターの取扱説明書をご覧ください。 
・プロジェクターの電源を切ると、画像伝送は停止し、会議も終了します。
・「その他」の機能はミーティングモードの発表者およびプレゼンター指定
  モードの管理者のみ使用できます。
・制御するプロジェクターを選択できるのはミーティングモードの発表者
  およびプレゼンター指定モードの管理者のみです。
・動画画質の設定は、Windows XP でのみ使用できます。
・通信方法の設定は、ミーティングモード、およびプレゼンター指定モード
  の管理者のみで使用できます。 
・通信設定「オート」:通常のミーティングモード、およびプレゼンター指
  定モードの管理者のみで使用できます。 
・通信設定「マニュアル(UDP)」:オートで伝送速度が遅い場合に、この
  設定にすると、速度が改善される場合があります。(例)インフラストラク
  チャで接続されているネットワーク環境で、パソコン側が有線LANで接続
  されている場合など。 
・通信設定「マニュアル(TCP)」:オートまたはマニュアル ( UDP ) で動
  作しない場合は、この設定でご使用ください。 

商標について

MS、Microsoft、Windowsは、Microsoft Corporationの登録商標です。
上記のソフトウエアアプリケ−ションは各ソフトウエア会社の登録商標です。
その他、記載されている社名や製品名は、各社の登録商標もしくは商標です。