Skip to main content Skip to first level navigation
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu

Linux CUPS用 PPDファイル Ver.1.12.1

  • 1. 製品を選ぶ
  • 2. OSを選ぶ
  • 3. ソフトウェアを選ぶ
  • 4. ダウンロード

本プリンタードライバーは、Linux OS上の印刷システムであるCUPS(Common Unix Printing System)環境から
リコーのIPSiOやimagioに対してPostScriptプリンターとして印刷を行うためのドライバーです。
カラー機種版とモノクロ機種版の2種類(それぞれ日英両用のマルチランゲージ版)で、
リコーの複合機、レーザープリンターの複数機種に対応しております。

【注意事項】
※PS3が使用可能なオプションカードが装着されている機種、又は、標準でPS3が使用
できる機種に対応しています。
機種により対応状況が異なります。
ダウンロードページの対応機種をご確認ください。


ドライバーのご利用における注意事項

ダウンロードされる前にお読みください

ダウンロード  (ファイルサイズ:26 KB)

ダウンロードできない場合

基本情報

[ファイル名] Ricoh-Basic-PS-PPDv1.12.1.tar.gz
[バージョン] Ver.1.12.1
[ファイルサイズ] 26,859 byte
[登録日] 2020年 07月 16日
[動作環境]

動作確認済みディストリビューション
CentOS 6.10
CentOS 7.6
Red Hat Enterprise Linux 6
Red Hat Enterprise Linux 7
Ubuntu 16.04 LTS
Ubuntu 18.04 LTS
TurboLinux 12.5

[作成方法] gz方式
[著作権者] (株)リコー

       

対応機種

このプリンタードライバーは、以下の機種に対応しております。

RICOH IM製品群
RICOH IP 500SF/IM 430F

RICOH IP オールインワン製品群
RICOH IP 500SF/IM 430F

RICOH IM C製品群
RICOH IM C8000/C6500
RICOH IM C6000/C5500/C4500
RICOH IM C3500/C3000
RICOH IM C2500/C2000
RICOH IM C300/C300F

RICOH MP C製品群
RICOH MP C8003/C6503
RICOH MP C6004/C5504/C4504
RICOH MP C3504/C3004
RICOH MP C2504
RICOH MP C307
RICOH MP C8002/C6502
RICOH MP C6003/C5503/C4503
RICOH MP C3503/C3003
RICOH MP C2503/C1803
RICOH MP C306
RICOH MP C305 SP

imagio MP C製品群
imagio MP C7501/C6001
imagio MP C7500/C6000
imagio MP C5002/C5002A/C4002/C4002A
imagio MP C5001/C5001A/C5001it/C5001A it/C4001/C4001A/C4001it
imagio MP C5000/C5000it/C4000/C4000it
imagio MP C4500/C4500it/C3500/C3500it
imagio MP C3302/C2802
imagio MP C3301/C2801
imagio MP C3300/C2800
imagio MP C3000/C2500
imagio MP C2201
imagio MP C2200
imagio MP C1800

RICOH MP製品群
RICOH MP 9003/7503/6503
RICOH MP 6055/5055/4055/3555/2555
RICOH MP 305+ SPF
RICOH MP 6054/5054/4054/3554/2554
RICOH MP 3353/2553
RICOH MP 1601/1301
RICOH MP 401SPF

imagio MP製品群
imagio MP 9002/9002T/7502/6002/6002GP
imagio MP 9001/9001T/7501/6001/6001GP
imagio MP 9000/1350/1100
imagio MP 8000/8000T
imagio MP 7500/7500T/6000
imagio MP 5002/4002
imagio MP 5000/4000
imagio MP 3352/2552
imagio MP 3350/2550

注意事項の記載についてはシリーズにまたがっての内容になっている場合があるため、ご選択いただいたシリーズ以外の機種に関する情報が記載される場合がございます。予めご了承ください。


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1.以下の機種は、PostScriptからの出力に標準で対応しています。
  機種の商品サイトの[主な仕様]の[搭載フォント]をご確認ください。
  なお、PS3カード(オプション)使用時とは搭載フォントが異なります。
        
        RICOH SP C シリーズ
          RICOH SP C841/C841M/C841a1/C841M a1/C840/C840M/C840a1/C840M a1
        
        RICOH MP Cシリーズ
          RICOH MP C307
        
        RICOH MPシリーズ
          RICOH MP 6055/5055/4055/3555/2555


2.以下の機種は、購入時期により、PostScriptからの出力にオプションが必要な場合と標準で対応している場合があります。
  下記の「確認方法」でご確認ください。

        RICOH MP Cシリーズ
          RICOH MP C6004/C5504/C4504
          RICOH MP C3504/C3004
          RICOH MP C2504
  
    標準で対応している場合は、PS3カード(オプション)使用時とは搭載フォントが異なります。
    機種の商品サイトの[主な仕様]の[搭載フォント]をご確認ください。
  
    [確認方法]
    本体の操作パネル上にて、問い合わせ情報の機械番号で遠隔サポート、PostScriptからの出力に標準で対応しているか確認できます。
    初期設定 > 問い合わせ情報
    【機械番号】
       MP C6004 : 3F93-xxxxxx
       MP C5504 : 3F92-xxxxxx
       MP C4504 : 3F91-xxxxxx
       MP C3504 : 3F90-xxxxxx
       MP C3004 : 3F89-xxxxxx
       MP C2504 : 3F94-xxxxxx

3.以下の機種は、PS3が使用可能なオプションカードが装着する必要があります。
 	RICOH SP C シリーズ
	 RICOH SP C751/C751M/C750/C750M
	 RICOH SP C420e/C420e M/C420e ME
	 RICOH SP C342/C342M/C341


	IPSiO SP C シリーズ
	 IPSiO SP C831/C831M/C830/C830M
	 IPSiO SP C821/821M/820/820M
	 IPSiO SP C811/811M/810/810M
	 IPSiO SP C810-ME
	 IPSiO SP C731/C731M/C730/C730M
	 IPSiO SP C721
	 IPSiO SP C721M
	 IPSiO SP C711
	 IPSiO SP C420/420-ME
 	 IPSiO SP C411/411-ME
	 IPSiO SP C320


	RICOH SP オールインワンシリーズ
	 RICOH SP 4510SF


	RICOH Pro Cシリーズ
	 RICOH Pro C7110S/C7100S
	 RICOH Pro C7110
	 RICOH Pro C5210S/C5200S
	 RICOH Pro C5110S/C5100S


	RICOH Pro シリーズ
	 RICOH Pro 8220S/8210S/8200S
	 RICOH Pro 8120S/8110S/8100S
	 RICOH Pro 1357EX/1107EX/907EX


	RICOH SPシリーズ
	 RICOH SP 6440/6440M/6430/6430M/6420/6420M/6410
	 RICOH SP 6450
	 RICOH SP 4510/4500


	IPSiO SP シリーズ
	 IPSiO SP 8300/8300M
	 IPSiO SP 8200/8200M
	 IPSiO SP 8100/8100M
	 IPSiO SP 6330/6320/6310
	 IPSiO SP 6220/6210
	 IPSiO SP 6120/6110
	 IPSiO SP 4310/4300
	 IPSiO SP 4210


	RICOH Pro シリーズ (基幹プリンティング)
	 RICOH Pro 8220Y/8220HT/8210Y/8210HT
	 RICOH Pro 8120Y/8120HT/8110Y/8110HT
	 RICOH Pro 6100/6100HT


	RICOH MP Cシリーズ
	 RICOH MP C8003/C6503
	 RICOH MP C8002/C6502
	 RICOH MP C6003/C5503/C4503
	 RICOH MP C3503/C3003
	 RICOH MP C2503/C1803
	 RICOH MP C306
	 RICOH MP C305 SP


	imagio MP Cシリーズ
	 imagio MP C7501/C6001
	 imagio MP C7500/C6000
	 imagio MP C5002/C5002A/C4002/C4002A
	 imagio MP C5001/C5001A/C5001it/C5001A it/C4001/C4001A/C4001it
	 imagio MP C5000/C5000it/C4000/C4000it
	 imagio MP C4500/C4500it/C3500/C3500it
	 imagio MP C3302/C2802
	 imagio MP C3301/C2801
	 imagio MP C3300/C2800
	 imagio MP C3000/C2500
	 imagio MP C2201
	 imagio MP C2200
	 imagio MP C1800


	RICOH MPシリーズ
	 RICOH MP 9003/7503/6503
	 RICOH MP 305+ SPF
	 RICOH MP 6054/5054/4054/3554/2554
	 RICOH MP 3353/2553
	 RICOH MP 1601/1301
	 RICOH MP 401SPF


	imagio MPシリーズ
	 imagio MP 9002/9002T/7502/6002/6002GP
	 imagio MP 9001/9001T/7501/6001/6001GP
	 imagio MP 9000/1350/1100
	 imagio MP 8000/8000T
	 imagio MP 7500/7500T/6000
	 imagio MP 5002/4002
	 imagio MP 5000/4000
	 imagio MP 3352/2552
	 imagio MP 3350/2550

制限/注意事項

<サポートについて>
本プログラム及び付随する情報等に関するお問い合わせは
受け付けつけておりませんので、予めご了承ください。 

<制約事項>
●PPD仕様について
機種共通版のドライバーのため、ご使用の機種で使用できない機能も
表示される場合があります。

●CUPS/Postscript/アプリケーション仕様について
・Adobe Reader 9で、A4以外の原稿サイズのデータをトレイを指定した
 印刷をした際に、指定したトレイから印刷ができない場合があります。
・Adobe Reader 9で、両面、もしくはソートを指定した印刷をした際に、
 両面が解除されたり、部数が解除されて印刷される場合があります。 
・OpenOffice2.4から原稿サイズが混在したデータを印刷した際に、
 1ページ目の原稿サイズで印刷されてしまう場合があります。 
・OpenOfficeの奇数ページのデータを両面で複数部数指定して印刷した
 場合、プリンター本体側で白紙を抑制する設定になっていると、
 部数をまたいで両面で印刷される場合があります。 
・OpenOffice Mathで2ページ以上あるデータを印刷した際に、1ページで
 印刷されてしまう場合があります。 
・OpenOffice.orgから印刷した際に、プロパティ設定でソート項目を
 クリックすると、両面印刷が解除され、片面で印刷されてしまう場合が
 あります。 
・OpenOffice.orgから「ファイル→印刷→プロパティ」と選択した際に、
 画面の表示が「給紙方法」でなく「給紙用法」と表示される場合が
 あります。 
・OpenOffice.orgを公式サイトからダウンロードしてインストールすると、
 「ファイル→印刷」とした時に、印刷ダイアログの表示が異なった
 表示になることがあります。 

●課金カウンターについて 
Linuxから印刷する場合も課金カウンターのカウントは行いますが、
カウントが必ず適切に進むことは保証しておりません。
また、場合によってはアプリケーション・OSが原因でカウンターが
期待通りに進まず、リコーでは修正できない場合があります。
導入前には、必ず事前検証を行っていただきますようお願いいたします。 


【お願い】
本ドライバーにはREADMEファイルを添付しております。
ご使用に関しての制限/注意事項等の情報を記載しておりますので、
ご使用の前に必ずお読み頂けるようお願いいたします。

商標について

Adobe,PostScript,PageMakerは、AdobeSystems,Incorporated
(アドビシステムズ社)の各国での登録商標または商標です。