Skip to main content Skip to first level navigation
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu

Macintosh対応 imagio MP 8000/8000T用 PSドライバ Ver.1.2.0

  • 1. 製品を選ぶ
  • 2. OSを選ぶ
  • 3. ソフトウェアを選ぶ
  • 4. ダウンロード

本ドライバーを使用すると、プリンターをPostScriptプリンターとして使用し印刷を行うことができます。 ご使用される対象OS毎にWindows環境用のものとMacintosh環境用のものがあります。(Mac OS XについてはPPDインストーラーで提供されます)

【注意事項】
※PS3が使用可能なオプションカードが装着されている機種、又は、標準でPS3が使用できる機種に対応しています。
機種により対応状況が異なります。
ダウンロードページの対応機種をご確認ください。

ダウンロードされる前にお読みください

ダウンロード  (ファイルサイズ:4,015 KB)

ダウンロードできない場合

基本情報

[ファイル名] d143a2jp.hqx
[バージョン] Ver.1.2.0
[ファイルサイズ] 4,111,802 byte
[登録日] 2009年 11月 30日
[動作環境] 日本語版 MacOS8.6以降(MacOSXはClassic環境のみ)
本製品は68000系のCPU(68040,68030等)を搭載した機種では動作しません。
対応しているOSは日本語版MacOSのみです。
英語版やJapaneseLanguageKitには対応していません。
QuickDrawGXには対応していません。QuickDrawGX機能は外してください。
[作成方法] BinHex形式(hqx)
[転載条件] 転載禁止
[著作権者] (株)リコー

対応機種

このプリンタードライバーは、以下の機種に対応しております。

imagio MP製品群
imagio MP 8000/8000T
imagio MP 7500RC/6000RC

注意事項の記載についてはシリーズにまたがっての内容になっている場合があるため、ご選択いただいたシリーズ以外の機種に関する情報が記載される場合がございます。予めご了承ください。


※PS3が使用可能なオプションカードが装着されている上記のプリンタに
 対応しています。

制限/注意事項

【更新方法】
 (1)ダウンロードしたファイルを解凍します。
(2)「PSドライバー」フォルダから、AdobePS日本語版インストーラをダブルク
  リックし、AdobePostScriptドライバをインストールします。
(3)「プリンタ記述ファイル」フォルダから、各プリンタのPPDファイルと
 Pluginファイルの両方を、Macintoshの「システムフォルダ」−
 「機能拡張」-「プリンタ 記述ファイル」にドラッグします。

    インストールするPluginは以下の通りです。
     ・imagio MP 8000/8000T
        ⇒「imagio MP 8000T Plugin」   

 ※インストールする場合には、《プリンタ記述ファイル》フォルダ内の「Readme
 2.txt」及び製品添付の「使用説明書」をご参照ください。


【お願い】
本ドライバには《README2.TXT》を添付しております。
ご使用に関しての制限/注意事項等の情報を記載しておりますので、
ご使用の前に必ずお読み頂けるようお願いいたします。

商標について

Macintosh,Apple,LaserWriter,MacOS,漢字Talkは、米国Apple Computer,Inc.の
各国での登録商標または商標です。
Adobe,PostScript,PageMakerは、AdobeSystems,Incorporated(アドビシステム社)
の各国での登録商標または商標です。
その他、記載されている社名や製品名は,各社の登録商標もしくは商標です。