Skip to main content Skip to first level navigation
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu

Windows 98/Me/NT4.0/2000/XP対応 IPSiO SP C210SF用 BR Admin Professional  Ver.2.59

  • 1. 製品を選ぶ
  • 2. OSを選ぶ
  • 3. ソフトウェアを選ぶ
  • 4. ダウンロード

このソフトウェアは管理者がネットワーク対応の製品またはSNMPに対応したプリンター等の機器の状態を見たり、管理することに利用できます。

ダウンロードされる前にお読みください

ダウンロード  (ファイルサイズ:6,190 KB)

ダウンロードできない場合

基本情報

[ファイル名] 110943.exe
[バージョン] Ver.2.59
[ファイルサイズ] 6,338,652 byte
[登録日] 2006年 03月 30日
[動作環境]

Microsoft Windows 98/98SE/Me 日本語版
Microsoft Windows NT Version 4.0 日本語版
Windows 2000 Professional 日本語版
Windows XP Professional 日本語版
本ユーティリティは、TCP/IPプロトコルを使ってネットワーク上のプリンターを監視するソフトウェアです。 BRAdmin Professionalでは複数のネットワークプリンターを管理できます。

 BRAdmin Professionalでは以下の操作ができます。

 ●印刷中、用紙切れなどの情報をパソコン上で確認できます。
 ●機器のネットワークに関する設定や、装備に関する詳しい情報を確認できます。
 ●機器のネットワークに関する設定を変更できます。
  (対応機種のみ)
 ●機器に登録されているアドレス帳データを管理する事ができます。
  (対応機種のみ)

[作成方法] 自己解凍
[転載条件] 転載禁止
[著作権者] (株)リコー

【更新方法】
 (1)ダウンロードしたファイルを適当なディレクトリに移し、解凍します。
    exeファイルを実行すると自己解凍します。
(2)DISK1ディレクトリの中のSETUP.EXEを実行して下さい。
   メッセージに従ってインストール作業を行って下さい。

       

対応機種

このプリンティングソリューションは、以下の機種に対応しております。

IPSiO SP C オールインワン製品群
IPSiO SP C210SF

注意事項の記載についてはシリーズにまたがっての内容になっている場合があるため、ご選択いただいたシリーズ以外の機種に関する情報が記載される場合がございます。予めご了承ください。




制限/注意事項

■ インストール時の制限
 ・Microsoft Windows NT4.0/2000/XP でインストールする場合は
  ユーザにAdministratorの権限が必要です。

 ・インストールしたユーザーと違うユーザーがバージョンアップすると、
  正しくバージョンアップされません。インストール時と同じユーザーで
  ログオンして行うか、アンインストールしてからインストールを行って
    ください。

  ・インストール先のフォルダはWindowsディレクトリを指定しないでくだ
    さい。

  ・すべてのアプリケーションを終了してからインストールを始めてくださ  い。

■ アンインストール時の制限

 ・BRAdmin Professional が起動している場合は、終了させてから
  アンインストールを行ってください。

 ・インストールしたユーザーと違うユーザーがアンインストールすると、
    データが完全に削除されず正しくアンインストールされません。イン
    ストール時と同じユーザーでログオンしてアンインストールを行って
    ください。

 ・Microsoft Windows NT4.0/2000/XP でアンインストールする場合は
    ユーザにAdministratorの権限が必要です。

■ 注意/制限事項

 ・ネットワークの負荷が高い場合、機器が応答しなかったり一部の情報が
    取得出来ないことがあります。例えば複数のコンピュータから同じ機器
    を同時に監視した場合(コンピュータの台数は環境によって異なります)
    です。
    この現象が発生するときは、機器表示画面で表示メニューの[設定]を
    クリックし、 [リフレッシュ間隔]を長めに設定して下さい。

 ・TCP/IPの機器検索で指定サブネットを用いて機器検索を行った場合、ルータ
    機器におけるブロードキャストの設定、機器側のサブネットアドレスの設定
    によっては、機器検索ができないことがあります。
    この場合、ネットワーク管理者にご相談ください。

 ・ネットワークにダイヤルアップ回線を接続しているお客様は、適切な対応を
    行わない場合、多大な通信料がかかることがあります。本ユーティリティは
    周期的に機器と通信を行いますので、設定したアドレスの値によっては回線が
    接続されたままの状態になることがあります。アドレスを指定するときは回線
    の接続が発生しない値に設定して下さい。また、本ユーティリティをインス
    トールしたコンピュータを移設する場合など、登録済みの機器のアドレスに
    よっては回線の接続が発生する場合がありますので、必ず利用しない機器は
    監視を止めるか、登録を削除して下さい。

商標について

 MS、Microsoft、Windowsは、Microsoft Corporationの登録商標です。
 上記のソフトウエアアプリケ−ションは各ソフトウエア会社の登録商標です。
 その他、記載されている社名や製品名は,各社の登録商標もしくは商標です。