Skip to main content Skip to first level navigation
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu

Windows 95/98/Me/NT4.0/2000/XP対応 IPSiO Colorシリーズ用 PPDファイル Ver.---

  • 1. 製品を選ぶ
  • 2. OSを選ぶ
  • 3. ソフトウェアを選ぶ
  • 4. ダウンロード

本PPDは、OS標準のPostScriptプリンタードライバーを使用するためのPPDファイルです。

ダウンロードされる前にお読みください

ダウンロード  (ファイルサイズ:298 KB)

ダウンロードできない場合

基本情報

===========================================================================
【ソフト名】Windows95/98/Me/2000/NT4.0/XP 対応 
      IPSiO Colorシリーズ RICOH-SCRIPT2 PPD ファイル
【登 録 名】100328.EXE
【バイト数】305,981 バイト(解凍前)
       1,320,785バイト(解凍後)
【動作環境】
Microsoft Windows 95 operating system 日本語版
Microsoft Windows 98 operating system 日本語版
Microsoft Windows Me operating system 日本語版
Microsoft Windows 2000 Professional 日本語版 
Microsoft Windows 2000 Server 日本語版         
Microsoft Windows NT Server network 4.0 日本語版
Microsoft Windows NT Workstation 4.0 日本語版
Microsoft Windows XP 日本語版

※Windows NTでご使用する場合、RISCベースのプロセッサ(MIPS 
Rシリーズ,Alpha AXP,PowerPC)
環境では動作しません。

【著作権者】(株)リコー
【圧縮形式】LHA自己解凍
【転載条件】転載禁止
===========================================================================

【ソフトウエア紹介】
 本ドライバは、下記に相当するファイルです。
『Windows95,Windows98,WindowsMe,Windows 2000,WindowsNT4.0対応 
     IPSiO ColorシリーズPPDファイル』

本PPDファイルはWindwosで印刷する際に、リコーのプリンタ独自の機能を使用する
ために必要な情報を提供します。
ドライバの組み込みには、別途OSのFDまたはCD-ROMが必要になります。

※「R-PS2モジュールタイプ2000」が装着されていること。
              
【更新方法】
 (1)フォーマット済みの空フロッピーディスクを用意してください。
 (2)ダウンロードしたファイルを適当なディレクトリに移し、解凍します。
    (100328.EXEを実行すると自己解凍します)
  
 (3)(2)で生成されたファイルを、用意したフロッピーディスクにコピーします。

  以上で更新されたドライバフロッピーディスクが作成されます。
  R-PS2モジュールに同梱されている使用説明書にしたがい、作成した
  フロッピーディスクを使用しドライバをインストールしてください。

【変更内容】
 ・IPSiO Color 4100用PPDを追加しました。
 ・IPSiO Color 2100用PPDに「はがき」サイズを追加しました。
  ※RICOH-SCRIPT2のバージョンが2002.7以上であることが必要です。
    
  2002.6以下のバージョンの場合は別途バージョンアップが必要です。
    作業料金や詳細内容につましては、販売店にご相談願います。


【ファイル一覧】

PM6J
 README   TXT         4,178  00-06-13  20:41 README.TXT
 RICIP202 PPD        23,675  00-06-13  11:54 RICIP202.PPD(Ver1.3)
 RICIP212 PPD        27,397  00-11-29  21:27 RICIP212.PPD(Ver1.3)
 RICIP412 PPD        29,731  00-06-13  19:38 RICIP412.PPD(Ver1.0)
 RICIP502 PPD        32,244  00-11-29  21:45 RICIP502.PPD(Ver1.3)
 RICIP512 PPD        34,595  00-11-29  22:14 RICIP512.PPD(Ver1.2)
 RICIP5D2 PPD        36,238  00-11-29  23:00 RICIP5D2.PPD(Ver1.2)

WIN2000
 SP10C          ≪DIR≫      00-11-29  20:44 SP10C
 IPSIRPS  INF         2,268  00-06-02  15:58 IPSIRPS.INF
 RICIP202 PPD        23,675  00-06-13  11:48 RICIP202.PPD(Ver1.3)
 RICIP212 PPD        27,695  00-11-29  21:27 RICIP212.PPD(Ver1.3)
 RICIP412 PPD        30,029  00-06-13  19:38 RICIP412.PPD(Ver1.0)
 RICIP502 PPD        32,244  00-11-29  21:46 RICIP502.PPD(Ver1.3)
 RICIP512 PPD        34,893  00-11-29  22:15 RICIP512.PPD(Ver1.2)
 RICIP5D2 PPD        36,536  00-11-29  23:01 RICIP5D2.PPD(Ver1.2)

WIN2000\SP10C
 IPSIRPSC INF         2,304  00-06-12  16:34 IPSIRPSC.INF
 RICIP20C PPD        23,673  00-06-13  11:52 RICIP20C.PPD(Ver1.3)
 RICIP21C PPD        27,697  00-11-29  21:27 RICIP21C.PPD(Ver1.3)
 RICIP41C PPD        30,041  00-11-29  23:41 RICIP41C.PPD(Ver1.0)
 RICIP50C PPD        32,249  00-11-29  23:51 RICIP50C.PPD(Ver1.3)
 RICIP51C PPD        34,902  00-11-29  22:53 RICIP51C.PPD(Ver1.2)
 RICIP5DC PPD        36,545  00-11-29  23:10 RICIP5DC.PPD(Ver1.2)

WIN95
 SP10C          ≪DIR≫      00-11-29  20:44 SP10C
 IPSIRPS  INF         1,437  00-06-14  16:55 IPSIRPS.INF
 RICIP202 PPD        23,675  00-06-13  11:54 RICIP202.PPD(Ver1.3)
 RICIP212 PPD        27,695  00-11-29  21:28 RICIP212.PPD(Ver1.3)
 RICIP412 PPD        30,029  00-06-13  19:39 RICIP412.PPD(Ver1.0)
 RICIP502 PPD        32,244  00-11-29  21:47 RICIP502.PPD(Ver1.3)
 RICIP512 PPD        34,893  00-11-29  22:16 RICIP512.PPD(Ver1.2)
 RICIP5D2 PPD        36,536  00-11-29  23:02 RICIP5D2.PPD(Ver1.2)

WIN95\SP10C
 IPSIRPSC INF         1,491  00-06-14  16:55 IPSIRPSC.INF
 RICIP20C PPD        23,673  00-06-13  11:55 RICIP20C.PPD(Ver1.3)
 RICIP21C PPD        27,697  00-11-29  21:28 RICIP21C.PPD(Ver1.3)
 RICIP41C PPD        30,041  00-11-29  23:42 RICIP41C.PPD(Ver1.0)
 RICIP50C PPD        32,249  00-11-29  23:52 RICIP50C.PPD(Ver1.3)
 RICIP51C PPD        34,902  00-11-29  22:53 RICIP51C.PPD(Ver1.2)
 RICIP5DC PPD        36,545  00-11-29  23:11 RICIP5DC.PPD(Ver1.2)

WINNT40
 SP10C          ≪DIR≫      00-11-29  20:44 SP10C
 IPSIRPS  INF         2,742  00-11-30   2:18 IPSIRPS.INF
 RICIP202 PPD        24,435  00-06-13  11:56 RICIP202.PPD(Ver1.3)
 RICIP212 PPD        28,458  00-11-29  21:28 RICIP212.PPD(Ver1.3)
 RICIP412 PPD        30,796  00-06-13  19:37 RICIP412.PPD(Ver1.0)
 RICIP502 PPD        33,008  00-11-29  21:45 RICIP502.PPD(Ver1.3)
 RICIP512 PPD        35,657  00-11-29  22:12 RICIP512.PPD(Ver1.2)
 RICIP5D2 PPD        37,301  00-11-29  22:58 RICIP5D2.PPD(Ver1.2)

WINNT40\SP10C
 IPSIRPSC INF         2,779  00-11-30   2:20 IPSIRPSC.INF
 RICIP20C PPD        24,437  00-06-13  12:06 RICIP20C.PPD(Ver1.3)
 RICIP21C PPD        28,460  00-11-29  21:28 RICIP21C.PPD(Ver1.3)
 RICIP41C PPD        30,808  00-11-29  23:39 RICIP41C.PPD(Ver1.0)
 RICIP50C PPD        33,013  00-11-29  23:50 RICIP50C.PPD(Ver1.3)
 RICIP51C PPD        35,665  00-11-29  22:52 RICIP51C.PPD(Ver1.2)
 RICIP5DC PPD        37,310  00-11-29  23:07 RICIP5DC.PPD(Ver1.2)



【補足】
 1)Pm6jフォルダ内にあるドライバを使用するとPageMaker6.0J及びPageMaker6.5Jの
   印字が可能になります。
 2)SP10Cフォルダ内にあるPPDは、従来のSP10シリーズと同じ印字領域で印刷する
   場合に使用します。
 

【お願い】
 インストールの際にはR-PS2モジュールに添付されている使用説明書に注意事項等の情報を
 記載しておりますので、ご使用の前に必ずお読み頂けますようお願いいたします。

                              
 − 以  上 −

============================================================================

 MS、Microsoft、Windowsは、Microsoft Corporationの登録商標です。
 上記のソフトウエアアプリケ−ションは各ソフトウエア会社の登録商標です。
  
 その他、記載されている社名や製品名は,各社の登録商標もしくは商標です。

============================================================================
  

対応機種

このプリンタードライバーは、以下の機種に対応しております。

IPSiO Color製品群
IPSiO Color 5100/5100D
IPSiO Color 5000
IPSiO Color 4100/4100N
IPSiO Color 2100
IPSiO Color 2000

注意事項の記載についてはシリーズにまたがっての内容になっている場合があるため、ご選択いただいたシリーズ以外の機種に関する情報が記載される場合がございます。予めご了承ください。



制限/注意事項

本ページ内の『基本情報』をご参照ください。

商標について

本ページ内の『基本情報』をご参照ください。